男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

8・11、8・12ガンバレ★クライマックス開催。ガンバレ★プロレス正念場

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

 8・10,8・11,8・12と三日間、新日本プロレスが日本武道館大会を行い、G1クライマックスのA,Bブロックの公式戦最終戦、そして優勝決定戦を行います。三日間日本武道館、というこの凄さ。さすが今をときめく新日本プロレス。私もさすがにダイジェストが多くなってしまいますが概ね追いかけていて、改めて新日本プロレスの大きさ、選手の多彩、そして観客を楽しませることへのこだわりを感じています。鍛え上げられた選手たちが技術を尽くして闘う姿はこれぞプロレス。プロレス復興の狼煙を上げる新日本プロレス。明日、明後日も盛り上がることでしょう。 

 

NEW WORLD 2 新日本プロレス公式ブック (新潮ムック)

NEW WORLD 2 新日本プロレス公式ブック (新潮ムック)

 

 

しかし、新日本プロレスのレスラーのような鍛え上げられた、選ばれし人達のレベルが高い闘いだけがプロレスか、というとそうじゃない。運動能力や肉体の大きさでは劣っても泥臭い闘い、我々が見ていて共感してしまうようなおじさんがなりふりかまわず闘う、プロレスへのこだわりをぶつけ合う、ドロドロの闘いもプロレス。そんなプロレスが見たくなったらガンバレ★プロレスにぜひ一度足を運んでください!

一つ大事なのは、

11、12日ともに都内の昼興行なので、

G1クライマックスとハシゴ可能です!

ということ。新日本から客を奪ってやろう、という気持ちなどかけらもないこの志の低さ。しかし、プライドなんか要らない。新日本プロレスも来年WWEのレッスルマニアウイークに便乗して大規模興行するわけですから、ある意味その日本版、と言えなくもない。むしろ、ここまでして客を集めてやろう、という執念。これがガンバレ★プロレスの真骨頂、といっても過言ではないでしょう。

というわけで11日、12日と連日開催されるガンバレ★クライマックス、そしてインディーJrを巡る闘いが繰り広げられるガンバレ★プロレスの見どころを紹介します。 

 

 

 

東京・成増アクトホール
「ガンバレ☆クライマックス2018 1st ROUND」

8月11日(土) 開場12:30 開始13:00

インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合

<王者>石井慧介 vs 本田アユム<挑戦者>

 今年の春、大家健を破ってインディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級のベルトを巻いた石井慧介。冨永真一郎、勝村周一朗を破り防衛を続け、今回の挑戦者はK-DOJOの本田アユム。試合巧者同士の闘い。互いの団体を背負う意地もあり、負けられない闘い。個人的にはガンプロの石井慧介は細かい攻防をじっくりと見せてくれるので、DDTとは違う印象。今回もじっくりとしたプロレスを見せてくれると思います。

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント1回戦
~ノーDQマッチ 時間無制限一本勝負

大家健 vs サバイバル飛田

 

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント1回戦
~ノーDQマッチ 時間無制限一本勝負

今成夢人 vs 真・木人ケン

 

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント1回戦

冨永真一郎 vs 山縣優


ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント1回戦

翔太 vs 百田光雄 

そしてガンバレ★クライマックスは一回戦4試合。ガンバレ★プロレスのカリスマ大家健、革命進行中の今成夢人、この二人の一騎打ちを乱入によって台無しにしたサバイバル飛田と真・木人ケンとそれぞれシングルマッチ。なお、この二試合はノーロープ、ノーDQマッチに決定。会場中を戦場とする闘いが予想されます。

そして他にはまさかの男子対女子。冨永VS山縣、そして「6時半の男」百田光雄とガンバレ★プロレス正式入団の翔太が対戦。それぞれの勝者が12日の準決勝に進出します。どっちも異次元!

インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権
次期挑戦者決定バトルロイヤル

<出場選手>
岡田剛史、HARUKAZE、春日萌花、力、新納刃、勝村周一朗ほか

 そして12日に行われるインディペンデント世界ジュニアヘビーの挑戦権を争うバトルロイヤル。正直余・・・いやいや、ここはなんといっても元修斗チャンピオンの勝村周一朗、日本一イケメンレスラーの新納刃、力道山三世こと力などクセの強いレスラーが集まるこの闘い、タダでは終わりそうにない闘いとなりそうです。

 

   

 

そして、12日の試合スケジュール、カードはこちら。

 

東京・板橋グリーンホール
ガンバレ☆クライマックス2018 FINAL ROUND

8月12日(日) 開場11:30 開始12:00

インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合

<王者>8月11日成増大会の石井慧介対本田アユムの勝者 vs 8月11日成増大会の次期挑戦者決定バトルロイヤルの勝者<挑戦者>

 

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント準決勝

大家健対サバイバル飛田の勝者 vs 冨永真一郎対山縣優の勝者

 

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント準決勝

翔太対百田光雄の勝者 vs 今成夢人対真・木人ケンの勝者

 

ガンバレ☆クライマックス2018トーナメント決勝戦

 

※ほか数試合予定。

<トーナメント参加以外の特別参戦選手>

石井慧介、勝村周一朗、岡田剛史、新納刃、力、本田アユム、春日萌花、HARUKAZE

まあ、要は11日が終わらないと何も決まらないわけですが、この12日で色々なことが決まり、今後のガンバレ★プロレスの方向が決まりそうなのは確か。まあ、吹けば飛ぶような団体ですが、暑苦しい男たちがプライドを掛けてゴタゴタと闘ってるところが好きなんです!そして、何回もいいますが、この11日、12日は

G1クライマックスとハシゴ可能です!

多分まだ全然チケット買えると思いますんで、ぜひぜひ新日見るけど昼暇だな、という方々お誘い合わせの上ご来場頂けると幸いです。私も行きますが、やっぱり会場ガラガラよりパンパンのほうがテンション上がりますし。というわけで、よろしくおねがいします!

f:id:otokoman:20180810230405p:plain

 otokoman.hatenablog.com

 本文は半分フザけてますが、今のガンバレ★プロレスの魅力についてはこの過去エントリをお読み頂けると幸いです。真面目に「今成革命」と勝村周一朗の格闘技プロレスについて語ってます。これを読んで少しでも魅力を感じて、ガンバレ★プロレスに足を運んで頂けると幸い。ガンバレ!俺!

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)

 
新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~

新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~