男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

2・22 RIZIN.21 朝倉未来は強かった!金原衝撃KO!シュレック無念!

f:id:otokoman:20200224045021p:plain

RIZIN.21が2・22浜松アリーナで行なわれました。例によってGYAO!でPPV購入して見てたので感想など。というか、次の日から全試合YOUTUBEにアップされてるんですね。TV生中継がないからだとは思いますがこれは英断。TVの縛りがユルくなってるんでしょうか。RIZINもあの手この手で知名度アップを狙っているのがわかります。

 

大晦日のRIZIN.20からわずか2ヶ月スパンでの開催となったこのRIZIN.21、メインとなったのは朝倉未来。メインビジュアル、PVをみてもわかるように朝倉未来一点突破の売り方となってます。去年は4月の横浜アリーナが第一回だった(大晦日への全力投球を考えるとどうしてもそうなってしまうのはわかりますが)ので、大晦日の熱が落ち着いてしまってからの開幕でしたが、今回はまだ余韻の残る2月開催。それだけに出場選手の確保が大変だったのか。正直メインの朝倉未来がいなかったらかなり地味なカード揃いではありました。

www.youtube.com

もちろん金原正徳久々のMMA出場、UFCから井上直樹参戦、元アウトサイダー、金太郎出場と目玉は色々とありましたが、世間にバン!と打ち出せるのはやはり今は朝倉未来。大晦日にも出場した朝倉未来でしたが、短いスパンでの再登場。それだけRIZINも信頼しているのがわかります。というわけで動画を貼りつつ、RIZIN.21を振り返っていこうと思います。

スポンサードリンク

   

[RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり]

金太郎 vs 加藤ケンジ 

 

www.youtube.com

アウトサイダー出身の金太郎、思いっきりブン回して行くかと思いきやタックルで低くだんを奪いトップキープ、上からヒジ、パウンドと打撃でダメージを与えていくも、加藤ケンジも下から抱え込んで防御、じりじりと立ち上がろうと機会を狙います

 

抱えたところから三角締めを狙った加藤、振りほどいた金太郎が立ち上がろうとしたところにバックを取ってスリーパーの大勢に。そのまま倒れ込んで締め上げ、一本勝ちを奪いました。

◯金太郎
(1R 4分21秒 リアネイキッドチョーク)
✕加藤ケンジ

初登場でインパクトある勝ち方を収めた金太郎。その後のマイクアピールでいい人っぷりを発揮してました。

大阪から来ました金太郎です。ちょっと試合自体、硬くなってしまって、みんなが見たい試合ができなかったのが悔いが残るんですけど、7月に大阪大会あるみたいなので、バンタム級盛り上がってるしビッグネームとやらせてください。次はみんなが見たい試合をします。

とりあえず激戦区バンタム級戦線にしっかりと名乗りを上げた形の金太郎。そのキャラ含め、今後が楽しみになる試合となりました。

スポンサードリンク

   

[RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]

ビクター・ヘンリ― vs. 金原正徳

www.youtube.com

www.youtube.com

ZST、HERO’s、DEEP、戦極、UFCなどで活躍し、山本KIDを倒したでおなじみの金原。ほぼ2年ぶりの試合、37歳にしてRIZIN初登場となりました。

相手はビクター・ヘンリー。DEEPで大塚隆史、元谷友貴を破り、RIZIN.18でRIZIN初参戦。後三角絞めで勝利を奪い、金原を破ってメインストリームにいきたいところ。

 

1Rは様子を見ながら互いに打撃を入れていく展開。金原のジャブが何度かヒットして優勢かに見えたところでタックルでテイクダウン。すかさずバックに回ってRNC狙いの金原、じっくりと狙っていきますがビクターもしっかりディフェンス。というところで1R終了します。久々の実戦の金原。アイドリングかな、という1Rでした。

 

2R、いきなりビクターがキックで攻めていきますが金原は冷静に組み付く展開に。しかしふりほどいたビクター、金原のパンチ連打にカウンターの右を連打!2つともクリーンヒットしてダウン!そのままパウンドを連打したビクター・ヘンリーが勝利を挙げました!

◯ビクター・ヘンリー
(2R 0分45秒 TKO グラウンドパンチ)
✕金原正徳

このあと金原は引退を表明。改めて見るとちょっとカタかったようだったし、本領発揮の試合とならなかったように見えましたが、本人としては思うところがあったんでしょう。なにか、PRIDEからHERO'S、DREAMと連なってきた流れが過去になったような。一つの何かが終わった、そんな試合のように感じました。金原正徳、お疲れさまでした! 

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

  • 作者:吉田 豪
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: 単行本
 

[RIZIN MMAルール : 5分 3R(68.0kg)※肘あり]

朝倉未来 vs. ダニエル・サラス

2ヶ月のインターバルで登場の朝倉未来。正直ダニエル・サラス情報がぜんぜん無いんで色々と予想しづらいカードではありますが、基本的には朝倉未来が勝つ前提で色々進んでるんだろうな、と。

これだけ大会全体で押し出してるわけだし、もし負けたら大変なことになりそうなこの試合。ただ、これに勝ったからと行って未来のステータスが上がるか?って考えたらクエスチョンマークが付く試合なことも確か。

www.youtube.com

www.youtube.com

初見のダニエル・カラス、手足が長く、スイッチしながら打撃を打ってくるので結構厄介そうな相手。ジャブの連打、変則的な蹴りを駆使して攻めてくるサラス。しかし未来月は落ち着いて対処し、カウンターでボディへのパンチ、左フックなどを叩き込んでいきます。しかしサラスも動じず、飛び膝なども見せてアグレッシブに攻めてくる。未来は冷静にパンチからのハイキックをヒットさせるなどダメージを与えていったところで1R終了。

2R、主導権をとりにいった未来、左ハイをヒットさせ、パンチ連打から左ミドル、ハイキックと繋ぎ、掴みながらも倒れ込んだサラスにパウンド連打!2RKO!

◯朝倉未来
(2R 2分34秒 KO グラウンドパンチ)
✕ダニエル・サラス

未知の相手に落ち着いて勝利を収めた朝倉未来。はっきり自分が主役のイベントでメインを勝利で締めくくったのは凄い。4月参戦も表明し、そこに挑戦者として名乗りを上げたのは朴光哲。正直う~ん・・・。って感じもありますが、朝倉未来には今の勢いがあるうちに世界に打って出て欲しいところです。ベラトール参戦もぜひ!ただRIZINの未来への頼り方を考えたら難しいかなぁ・・・。 

強者の流儀

強者の流儀

  • 作者:朝倉 未来
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: 単行本
 
強者の流儀

強者の流儀

  • 作者:朝倉 未来
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: Kindle版
 

 [RIZIN MMAルール : 5分 3R(120.0kg)]

ロッキー・マルティネスvs関根"シュレック"秀樹

そして心のメインは関根”シュレック”秀樹登場のこの試合!シュレックといえば青木篤志急逝後のハードヒットで佐藤光留とメインで闘いドロー。プロレスへの熱い思いを吐露したことでおなじみ。そのときのエントリはこちらになります。

otokoman.hatenablog.com

 相手のロッキー・マルティネスはDEEPメガトン王者を経てRIZIN参戦。ジェロム・レ・バンナ、ミルコ・クロコップとも対戦している猛者。ボンサイ柔術所属のシュレックとは対照的に打撃を得意とするファイター。ロッキーがどう寝かせるか。寝技の展開に持っていけるかがカギとなる試合といえるでしょう。

www.youtube.com

キン肉マン GO FIGHT!で入場のシュレック。1R開始早々、ロッキーの飛び膝をかわしてタックル。コーナーに詰め、倒そうとするもロッキーも巧みに防御。膠着と見たレフェリーがブレイク。ロッキー・マルティネス、さすがの腰の重さを見せていきます。

ローキックで攻めるシュレック、ロッキーがローでバランスを崩したところ、そのままシュレックにタックル。シュレックは巧みに体を入れ替えてコーナーに詰め、クラッチして倒そうとしたり足をとったりするも倒れず。

 

離れたところで再び組みにいったシュレック、ロッキーはアッパーで突き放し、その後ローキック連打で攻めるシュレックにカウンターでパンチ。倒れたロッキーにサッカーボールキック連打、シュレックがロープの外に出たところでブレイク。そのまま立ち上がれなかったのでレフェリーストップとなりロッキー・マルティネスの勝利となりました。

◯ロッキー・マルティネス
(1R 4分04秒 TKO グラウンドパンチ)
✕関根"シュレック"秀樹

残念な結果に終わったシュレック。やはりロッキーとは打撃で差があったのが出た結果となりました。

しかし打撃の弱点を克服し、寝技で極める姿を見てみたい。全日本プロレスへの参戦も楽しみですが、同時にRIZINで勝てるザ・プロレスラーを目指して欲しい。熱いファイトを見せてくれたシュレック、ゴー・フォー・ブロック!生き様見せてもらいました!

スポンサードリンク

   

こうして終わったRIZIN.21。終わってみれば熱戦も多く、面白い興行となりました。次は4月の横浜アリーナ。次は女子の試合もあるだろうし、マネル・ケイプvs扇久保博正もあるということなのでまた楽しみ。とりあえず今年の大晦日の視聴率取りを宣言した榊原代表。RIZINの「本気」をこれからも期待してます!マジで! 

キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)

キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/05/21
  • メディア: 単行本