男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

RIZIN33、久保優太VSシバター。エンタメと格闘の狭間にあった傑作!からのドロドロ暴露合戦へ...。

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

f:id:otokoman:20220103233103p:plain

大晦日RIZIN、シバターVS久保優太を振り返る。

久保優太とシバターのLINEが流出してえらいことになってるらしいシバターVS久保優太戦。ハッキリ言って「そう思って」見ると色々なところが八百長に見えてくるのは確かなんですが、大晦日に見てて血湧き肉躍ったというか、ハッキリ言ってビックリしたのは確かです。

mdpr.jp

まあこの騒動がホントかどうかはRIZINの見解を待つべきだし、今騒ぐのはどうかと思うんですが、とりあえず記憶と記録として当日の試合を振り返っていきます。というか試合以外の部分が超面白かったんですが。簡単にいっとこうと思います。

otokoman.hatenablog.com

ちなみに去年のシバター戦エントリはこちら。このときは衝撃の勝利というか。ハッキリ言ってビックリしました。

スポンサードリンク

 

入場がある意味ピーク。大晦日RIZIN歌合戦開催!

煽りVのあと両者入場、久保優太はサラちゃんの歌で入場。サラちゃん、バックダンサー、衣装、そして扇子モチーフのライトとかなりの気合が入ってました。サラちゃんが高々と歌い上げる中、久保優太入場。

f:id:otokoman:20220103181146j:plain

例の報道があってから見ると心ここにあらず、みたいな表情に見えますが、太田忍戦もこんな感じだったような気も。クールに久保優太入場。

f:id:otokoman:20220103181145j:plain

一方、自らのテーマ曲を歌い上げながら入場したシバター。後ろにヒカルとか、去年闘ったHIROYAとかいました。楽しそうに踊りながら入場。ハッキリ言って入場の派手さは一番だったように思います。

f:id:otokoman:20220103181144j:plain

スポンサードリンク

 

シバター戦法炸裂!1R腕十字炸裂!

そしてコール後の二人、冷静にセコンドの話を聴いている久保、一方かなり落ち着き払ってるシバター。これだけ見るとシバターの方が覚悟が決まってるようにも見えますが。ただRIZINでの久保優太ってこんな感じだと言えばこんな感じなんだよな~。

f:id:otokoman:20220103181142j:plain

f:id:otokoman:20220103181140j:plain

1R開始と同時にシバターが去年と同じく静止ポーズ、しかし久保もおかまいなしにローキックを放っていきます。ここらへんは去年のHIROYA戦を見ての対策か。シバターもあわててカット。このままひたすらローキックで攻めていきます。

f:id:otokoman:20220103181137j:plain

しかしそれを受け、フレアーばりの「許してください」ポーズ。さすがに一瞬足が止まりますが、構わず前に出て蹴っていく久保。油断を見せているようには見えません。

f:id:otokoman:20220103181134j:plain

サークリングしながら逃げ、タイガーステップを見せるシバターですが、久保選手もミドルキックでカット。シバターもフェイントを見せながら逃げ、だんだん本気度が上がってきてるように見えました。

f:id:otokoman:20220103181133j:plain

そしてパンチを放っていった久保に合わせてHIROYA戦で見せた猫パンチ的フック!倒れる久保優太!去年のようにダウンは取られませんでしたが、ここからスイッチ入れて前に出てパンチとローを放っていきました。

スポンサードリンク

 

シバターも応戦し、久保のローに合わせてパンチを当ててたり、体重差のある対戦のため、下がりながらではありますが、シバターのほうが優勢のように見えました。

f:id:otokoman:20220103181132j:plain

そして自信があるであろう首相撲に。思い切りシバターにヒザを叩き込み、一瞬ひるませる場面も。手応えがあったのか、追撃を狙ってさらに首をぐっと抱え込みます

f:id:otokoman:20220103181129j:plain

そしてそれを狙っていたかとっさの動作か、シバターが一気に飛びつき腕十字へ。流れるように決まり、腕ひしぎ十字固めの体制に。これは凄い。

f:id:otokoman:20220103181128j:plain

f:id:otokoman:20220103181127j:plain

そして完全に腕が伸び、シバターもその体制をしばらくキープしていましたが、セコンドからタオルが投入されてレフェリーストップ!シバター勝利!

f:id:otokoman:20220103181125j:plain

緊張が一気に溶け、セコンドのHIROYAと抱き合うシバター、さすがにこのはしゃぎっぷりは凄い。というかはしゃぐでしょうこれは。モニターには「プロレスリングシバター」マークが。大歓喜、観客も大騒ぎ。凄い空気になってました。

f:id:otokoman:20220103181124j:plain

f:id:otokoman:20220103181123j:plain

一方の久保優太、タオルを投げた(たぶん)BRAVEの宮田代表になにか聴いている様子、なんとなく納得いってない空気を出してました。だから今回の騒動になっているのか...。

f:id:otokoman:20220103181122j:plain

そして悪いけどこの試合で一番おもしろかったのはこの衣装のまま立ち尽くす奥さんのサラちゃん。この呆然とした感じ、衣装のゴージャスさ、このアンバランスさに思わず吹き出してしまいました。悪いけど。

f:id:otokoman:20220103181121j:plain

ちなみにこの後の試合後インタビュー、Yogiboに座ってるサラちゃん、パイプ椅子の久保優太、という構図が笑いました。面白いなぁこの二人。

www.youtube.com

まとめると、大晦日見てるときはおお~!って喜んで見てました。でもやっぱり前回のエントリのシュレック選手や、朝倉未来VS斎藤裕、バンタム級GPとは違う見方ではありましたが。

RIZINが今後使わないんなら使わないでしょうし、対戦する選手間の連絡が禁止になったりするかもしれないですが、まあ基本的にRIZIN33は面白かったし、感動的な大会でした。

スポンサードリンク

 

八百長報道で塗りつぶされるのは残念。今からでも見れる方は見て欲しいし、もうすぐ試合動画がYOUTUBEに上がると思うので、それで見てもいいですが、配信でリアルタイムで見たのは間違いじゃなかったな、と思ってます。今年もいろんな闘いを見れることを祈ってます。まあ、この試合はこんな感じです。

RIZIN33全試合まとめエントリ。見どころしか無い!濃厚な大会でした。

otokoman.hatenablog.com

RIZIN劇勝した関根”シュレック”秀樹選手。感動的!感動的でした。

otokoman.hatenablog.com

久保優太VSシバター「台本問題」関連動画まとめ。

2022年1月1日、TwitterでLINEが公開されたのをうけての動画をシバターが公開、この時点では疑惑を否定している内容となっています。

www.youtube.com

その後、青汁王子の動画に電話出演した久保優太が台本というか、事前の打ち合わせ的なものがあったと告白。関連部分は52分頃からです。

youtu.be

その後、世の中的になんとなく話し合い的なものはあったんだろうな、という空気が流れる中、久保優太が今練習していて、セコンドにもついていたBRAVEジムの宮田代表が動画公開。宮田代表が批判されたらハッキリ言って貰い事故以外の何物でもないと思うんですが。

久保選手に対しては、こういう話し合いをしているんなら事前に相談してほしかった、ということと、シバターはそもそも競技者じゃない、もうRIZINに上げないで欲しい、と語っています。

www.youtube.com

そして諸々を受けてシバターが出したのはこの動画。「いろいろありましたが笑いに着地」しようとしている感じが凄くしますが、これでことが済むのか。RIZINがどう判断するのか。正直、これをもって100%八百長、と言い切ることができるものでもないと思いますが、そもそも対戦する選手同士が試合直前に会話する時点で非常識なのと、自らの試合出場をダシにして久保と交渉した(とされる)シバター、試合出場したいがために交渉に乗っかった(とされる)久保、YOUTUBE界の常識を格闘技に持ち込んでしまったのかな、という気が見る限りはしてしまいます。

www.youtube.com

今後RIZINがどういう判断をするかはわかりませんが、来年のシバターRIZIN出場はかなり厳しい状態になったように思います。そして、久保優太も「八百長」的なイメージがついてしまうのは今後にとって大きなマイナス。

RIZINもイベントもろともイメージダウンになったでしょうし、登場人物全員が損する展開。試合(と入場と退場とマイク)は面白かっただけに惜しい。惜しい...。

 

2022.1.5追記

Youtubeに試合動画がアップされていたので貼っておきます。ピュアに見るもよし、あのline前提で見るもよし、見方が増えたと思って(ムリヤリ)ポジティブに捉えてみるのはいかがでしょうか。サラちゃんに注目!

www.youtube.com

スポンサードリンク

 

久保優太謝罪&シバター&久保、音声データ流出

1月4日、久保優太選手がお詫び動画を出しました。試合についての経緯、シバターからの電話での提案があり、それによって気持ちを作ることができなかった。試合に負けたのは自分の弱さ。という趣旨。かなり真摯な謝罪だと感じます。

www.youtube.com

しかし1月5日、いろんなネット上の事件を取り上げる「コレコレ生放送」でシバターが久保優太に「いわゆる八百長」※実際金銭授受もなく、勝敗への言及もないところからこれが八百長というより「申し合わせ」に近いと思いますが。の話し合い音声が公開されていました。シバターが試合の筋書きを提案し、久保がそれを承知、それが試合に繋がっていく過程が生々しく伝わってきます。

www.youtube.com

ただ、この事自体はすでに報じられていたことではありますが、問題はシバターが朝倉未来が主催するイベント「BREAKINGDOWN」にも及び、さらに「RIZINの笹原さんからも話し合っていいと言われた」的な発言があったこと。これにより各所に問題が飛び火することになりますが、BREAKINGDOWNは即リリースを出してます。

ただ、みなみかわが火花を浴びて謝罪したのは面白かった。そしてイジられまくるみなみかわ。激怒するみなみかわ。

RIZINも何かしらの処理(特に笹原さん絡み)が必要になると思いますが、これを機会にルール作りが必要になるでしょうし、もうさすがに新しい要素も出てこないと思うので沈下してくと思うんですが、なにかしらのリリースは欲しいところです。

 

そして1月8日、その音声流出について再び久保優太選手が謝罪動画をアップ。音声については意図したものではなかった、ということでしたが、久保選手、この件については相談した人たちがことごとくネットに流出させる事態になっていて、周りを信用できなくなってるんじゃないか、と心配になります。久保選手はしかるべきところでの精神的なケアが必要なんじゃないか?これを機に人間関係を考えたほうがいいのでは?と思ってしまいますが。

www.youtube.com

何にせよ、早く収束してまたRIZINの闘いを邪念なく楽しめるようになることを祈ります。他にあんまり言いようがないですが。こうなったらRIZINには慎重に、厳正に処置を行って欲しい。他の闘いの尊厳が削られることのないような結果を求めたいです。

スポンサードリンク

 

RIZIN見解動画発表。そろそろ収束か。

そして1月11日、RIZINがこの件に関しての見解動画を発表しました。

www.youtube.com

榊原代表が一人語りをするこの動画。30分ほどありますが、要旨を箇条書きにするとこういうことになるかと思います。

  • まず、RIZINを立ち上げて6年、天地天命に誓って八百長はない
  • 久保優太からシバターから連絡があったのは陣営から聞いたが、「手加減せずにやります」と聞いていた
  • その後、公開計量でもなにか言われて久保優太は術中にはまってしまった
  • 二人に具体的に罰則はなし
  • 現状、契約書に試合前の二人が直接コミュニケーションを取ることへの罰則がないので今後禁止するよう対処する
  • シバターという迷惑系YOUTUBERを使う上での選手管理が足りなかった。今後徹底していく
  • 久保優太は今はそっとしておいてあげて欲しい
  • これからもマッチメイクは攻めていく。シバターは毒にも薬にもなる
  • UFC、Bellatorと同じことをやっていたら一生勝てないので、彼らがやらないことをやっていく。
  • この件は忘れて、今後応援して欲しい

とのことでした。

正直、ファイトマネー没収くらいあるのかな、と思ってましたが、シバターと久保優太の間には明確に八百長でもなく、金銭授受があったわけでも勝敗を決める契約書もない。あくまで選手同士の密談が会ったことに対して今後は対応する、という表明となってます。

選手の中にはかなり憤慨してる人もいて、追放すべきだという意見もありますが、かなりRIZINが冷静に対処した、ということではないでしょうか。そして、正義とか大義とかではなく、現状の世間の様子を見てこの問題では今のRIZINが揺らがない、と判断したからこそのこの見解だったように思います。まあ私はRIZINは面白いと思うので見続けますし、八百長がはびこってるとも思わないのでこれで離れる人は離れる。見続ける人は見続ける。そういうものかな、と思ってます。

 

シバター、久保優太の二人がこのまま何かを持ち出さなければ沈静化すると思いますし、もうあんまり新しい要素もなさそうなのでこのまま沈静化しそう。まあもういいかな...。と思いますし、そろそろ格闘技ファンとしても次を見ていたい。久保優太選手の次戦も見たいし、楽しみにしています。この件についてはこれで以上です。お疲れさまでした!