男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

衝撃のラスト!長瀬智也フォーエバー!「俺の家の話」堂々完結!

プロレス&能&介護ドラマ「俺の家の話」

ついに完結しました!TBSの金曜10時から放送されてた連続ドラマ「俺の家の話」全10回。今年の1月22日に始まり、3月26日に終わりました。

このドラマが

  • 長瀬智也がプロレスラーで能の宗家の後継者で親の介護」
  • 「脚本が宮藤官九郎で、ジャニーズ退所&裏方に回る宣言をしている長瀬にとっておそらく最後の連続ドラマ」
  • 「プロレス監修をしているのがガンバレ☆プロレスの勝村周一朗選手&木曽大介レフェリー&翔太選手」

とこの3つの要素で見ることを決定。ハッキリ言って私、クドカンドラマは「マンハッタンラブストーリー」しか見たことないし、そもそも「連続ドラマを見る」というのが苦手な人なので最後まで見ることが出来るか不安でした。

www.youtube.com

しかし、クドカンマジック&長瀬智也VS西田敏行の演技バトル、戸田恵梨香の異常なかわいさ、脇を固める桐谷 健太、永山 絢斗、江口 のりこらの作り出す空気感、そしてちょいちょい出てくる長州力らのプロレスネタ、と見どころに溺れながら見ていたらいつの間にか最終回までたどり着いてました。PARAVIも入りました!

最終話手前までの感想ですが、いろいろな要素がてんこ盛りにされてはいますがこのドラマのテーマはあくまで「介護」だったように思います。能の宗家という特殊な家庭、大家族が集まるとホームドラマではありますが、西田敏行演じる観山 寿三郎の痴呆が一話から十話かけてゆっくりと進み、長瀬智也演じる観山 寿一が父を風呂で体を洗い、家族が協力して介護を行っていく。介護についての社会問題がこれでもかと盛り込まれています。

介護という終わりのないミッションを日々こなさないといけない精神的苦労や元気だった時の親とのギャップに悩み、どうしても家族間での負担の押し付け合いになってしまい、関係性がぎくしゃくしてしまう。荒川良々演じるヘルパーの末広さん、異常にサバサバしている戸田恵梨香演じるさくらのキャラクターに救われていますし、合間合間にプロレスと能の話が入ってくるので明るく見れるようにはなっていますが、介護に関する描写は結構シビア。自分も高齢の親を持つ人間なので身をつまされるものがありました。

 

介護といえばつらいもの、家族の負担が大きいもの、というイメージがついていますし、実際そういう部分があるのは確かでしょうが、このドラマでは「介護はイベントとして楽しみましょう」というメッセージを発したり、寿三郎の作った「エンディングノート」に沿って家族旅行に行ったり、昔の彼女に会いに行ったり。介護に楽しみを見出していく方向に舵を振っていました。家族間でのケンカや、実は一番弟子の寿限無が拾の息子だった、というサプライズもありつつなんとか家族が団結していき、そして寿三郎の痴呆が緩やかに進み、グループホームに入り、そしてホームから脱走したところで脳梗塞で倒れ、寿一の激でなんとか復帰。そしていよいよ最終回を迎えました。

実際9話までは楽しいホームドラマ、介護ドラマとして展開した「俺の家の話」次回予告を見ても、今までの集大成。寿三郎がついに亡くなり、家族全員がその周りを囲んで回想シーンで今までを振り返る。そしてその後のストーリーが語られる。そう。私もそんなことを考えていました。実際次回予告もそんな感じでしたしね!!

www.youtube.com

そう、最終話を見るまでは!私は宮藤官九郎をナメてました!まさか!まさかこんな裏切りがあろうとは! 

DVD発売は8月!おまけでメイキングがつくらしいです!必見!

俺の家の話 Blu-ray BOX

俺の家の話 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2021/08/13
  • メディア: Blu-ray
 

 クドカン執筆のシナリオ本も発売。これは来週!最終回がどうなってるか見ものです

俺の家の話

俺の家の話

 

 一気に急展開!主人公がまさかの...

しかし、最終回は一気に急展開!脳梗塞から復帰した寿三郎、能の行事に向けて寿一とともに稽古に励みます。一方、家族。踊介、舞、寿限無らは脳梗塞で倒れて死にそうな寿三郎を見て「ホっとした」と心情を吐露し合う。これも「介護あるある」ではあるでしょうが、寿限無の「そういうのを言ってもいいんだよな」というセリフが重く響きます。

そして当日会場へ。寿三郎はいつまでたっても寿一がこないことに狼狽し、「どうして寿一が来ないんだよ!」と周りに問い詰めます。

周りに憐れまれる寿三郎、そして現れない寿一。そこに寿一のナレーションベースで寿一が引退試合で因縁のある相手、ホセと対戦し、そのときのダメージで病院に緊急搬送されて亡くなったことが告げられます。そしてナレーションの最後に

「このことを俺も親父も、受け入れられていなかった」

最終回頭で寿一がいきなり死んでた!!!!

私もこれを受け入れるのに時間かかりました。リング禍といえば色々思い出してしまいますが、この場面では試合シーンは流さず、相手レスラーの姿も見せない。極力そこは強調しない演出になっていました。そしてここからかなり手探りと言うか、どういう感情で見ていいかわからない状態に。クドカン!クドカンなんか凄い!

その後は寿一の葬儀シーン、葬儀シーンはかなりお祭りというかコミカルに描かれており、あくまで湿っぽくならない、火葬シーンから再び能の舞台へ。

寿限無と息子が演じる舞台に成仏出来ずに登場してしまう寿一。そして一人だけ「見えている」寿三郎と寿一がこれまでの二人の人生について語り合う。話している間に寿一が「死んでる」ことをふたりとも理解してきて、その上での感謝、謝罪の感情を寿三郎が吐露する。この西田敏行と長瀬智也のガチンコ演技合戦にはもう泣かされざるを得ない。そしてこちらの感情も昂ぶっていきました。

子供の頃から父に一切褒められなかったことで家を出てプロレスラーとなり、また介護のために戻ってきた寿一。ここで父に褒められることで現世への執着がなくなって成仏していく。きれいな父と子のストーリーがここに完結しました。

 

と思ったら寿一母の墓参りに来たさくら、お参りして立ち上がろうとしたところで抱き上げられたのはスーパー世阿弥マシーン。さくらへの想いを残していた寿一が世阿弥マシーンとして現世に復活。さくらを抱きしめ、キスをすると再び成仏していきました。

今度こそストーリー完結。「俺の家の話」だけに、それぞれの家族のそれからが描かれ、家族で食卓を囲み、動画で保存してあった寿一の「いただきます」で締める。今度こそ大団円。最終回色々驚きはあったけど良いところに落ち着いたな、と思いました。

 

しかし、最後に出てきたのはスーパー世阿弥マシーンの引退興行場面。「二代目世阿弥マシーンが」デビューし、スーパー多摩自マンとの試合が行われている最中にリングサイドの長州力がなにかに気付く。そこには未だに成仏してなかった世阿弥マシーンが。世阿弥マシーンに「リングに上がれ!」と叫び、自分も上がる長州、ロープに飛んでラリアットを狙う長州、かわす世阿弥マシーン、返す刀でラリアットを食らわせる世阿弥マシーン、受け身を取る長州力!衝撃シーン!

 

そのままリングの中央に立った世阿弥マシーン、自らマスクに手をかけて脱ぎ捨てて天に投げ上げる。マスクがリングに落ちたときにはもう世阿弥マシーンの姿はなく、ただマスクがリングに落ちているのみ。こうして本当に「俺の家の話」は完結しました。

   

最終回は「長瀬智也さよならセレモニー」だった!クドカンの想い!

こうして波乱の最終回が終了した「俺の家の話」1話~9話までの介護ストーリーとうってかわって最終回は長瀬智也の「さよならセレモニー」の趣でした。

俳優をやめることを宣言している長瀬智也に対しての宮藤官九郎の回答がこの最終回だったように思います。最終回の最初で死んだ寿一が寿三郎との会話、さくらとのキス、そして長州へのラリアットでこの世への未練を断ち切っていったように、長瀬智也に対しても、未練があったら戻ってきてもいい、本当に好きなことをやりきってほしい、というメッセージ。そのためにストーリーを変えたのかはわかりませんが、結果として俳優・長瀬智也が成仏するための「笑って送り出すお葬式」でした。

f:id:otokoman:20210328174600p:plain

 このように10話駆け抜けた「俺の家の話」なんというか、プロレスファンとして幸せな時間を過ごさせてもらいました。丁寧に、色々と仕掛けを積み上げていった1話から9話、そしてとにかく衝撃だった最終回。ドラマ内を通じて丁寧に扱われていたプロレスパート。寿一の死がリング禍だったのは残念な部分もありますが、そこに対してもしっかりと粒立てない演出をされていたように思います。そしてこのタイミングでDDTの木曽レフェリーのインタビューもされているので、ハマったかたはぜひご一読ください。長瀬智也のイイ話も色々と載ってます。 

news.yahoo.co.jp

そして長瀬智也の親友、ガンバレ☆プロレスの勝村周一朗選手のツイートも。長瀬が愛される理由が伝わってきます。

 とにかく見終わったら「長瀬智也が大好きになる」ドラマ。これこそが宮藤官九郎の、長瀬智也への贈り物だったように思います。ありがとう長瀬智也!ありがとうクドカン!ありがとうガンバレ☆プロレス!というわけで「俺の家の話」の感想でした。いや~、なんというか、衝撃的体験でした。凄かった!

   

これまでの「俺の家の話」エントリはこちら。プロレス監修の勝村周一朗選手の紹介。LINEスタンプも発売中なのでよろしくおねがいします!

otokoman.hatenablog.com

「俺の家の話」のプロレス面からの紹介。レジェンドもチョイ役で出てます!DDT勢、ガンバレ☆プロレス勢も

otokoman.hatenablog.com

週刊女性PRIMEが「長瀬智也がADをケガさせた」と報道し、謝罪して撤回したことの記録。結局なんだったんだ・・・。

otokoman.hatenablog.com