男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

サイバーファイトフェス行ってきました!プロレス興行の「フェス感」って何?

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

行ってきましたサイバーファイトフェス2022!フェス!フェス?

6月12日、さいたまスーパーアリーナで行われたサイバーファイトフェス2022に行ってきました。遠藤哲哉が脳震盪で倒れたり、潮崎豪が小島聡にGHCのベルトを奪われたり、拳王が髪型変えて二回登場したり、渡瀬瑞基が髪を切ったり、渡瀬瑞基が髪を切ったりと色々ありましたが、今回は試合前の光景と、「サイバーファイトフェスはフェスだったのか?」について考えてみたいと思います。

 

 

Tシャツとシール自作でGO!観客参加型観戦してみました

普通に見に行こうと思いましたが、ただ今回はあくまでフェス。やはり観客として参加するだけではなく自分でイベントを起こさないといけない、というわけで作りましたガンプロTシャツ!

TシャツプリントサービスのUP-Tに依頼してイラストをプリント。ガンプロ応援シートだったので、どうせならTシャツでも応援しよう!と。正直これ着て会場行くのってまあまあ恥ずかしかったんですが、いざ着てみるとそんなに違和感が無いような気がしました(自分が気づいてないだけかも知れませんが...。)

そしておまけに以前からイラストにしてたガンプロ勢のシールも作成。前日にキンコーズでプリントしましたが、シールの両面印刷ができず(ビックリマン的に裏の文面も考えて作ってたんですが)一度カットに失敗したりもしましたが、親切な店員さんのおかげでなんとか出来上がりました。

というわけで自作のガンプロTシャツ着てガンプロシールを配り歩くプロレスおじさん完成!当日の朝を迎えることになりました。

 

 

そして当日!さいたまスーパーアリーナ・プロレス祭り!

そして迎えた当日。雨予報の12日でしたがなにかしらの念が通じたのか見事に晴れ。自分ヘタレなのでさいたまスーパーアリーナに着いてから上着を脱いでTシャツ姿になっていざ会場前へ。

パっと目についたのは大社長と松本都のスペースでの交渉で設置が決まった「みやここブース」でした。なんだかんだで顔の広い(?)松本都に呼ばれたプロミンネンスのメンバー&一般人・澤宗紀が観客と一緒に体操したり、プロミネンスメンバーがダンスしたりとかなりの盛り上がり。局地的なテンションの高さを見せていました。

そして私は隣のPHOTO THELIVE!ブースでTシャツ購入、

どさくさにまぎれてこのTシャツも売っていたのでもちろん購入!

そして色々回っていると知り合いにも遭遇し、シールを配り歩いたりしていましたが、そのうちにウロウロしているポコたんに遭遇!一緒にバッコミポーズで写真撮りました!自分の中ではここがフェス感最高潮!

そしてそうこうしているうちに路上プロレス開始!澤宗紀レフェリー、松本都、世羅りさ、夏実もちの間でなんとなく始まってました。竹刀を構える世羅りさ!

乱闘している内に、視察してた(?)丸藤と遭遇、一般人にチョップ炸裂!とにかくスペース全体を戦場として所狭しと暴れまわっていた4人。特に澤宗紀がアグレッシブに仕掛けまくっていました。さすが!

戦いの舞台は入場列を作っていた入り口そばの階段まで。普通に澤宗紀が落とされ、係員に「列をみださないでください」と普通に注意されるプロレスラーたち。係員、治安良すぎだよ!どこででも闘えてこそプロレスラー!澤宗紀、一般人なのに体張りまくりで盛り上げてました。現役時代より動きいいんじゃないか?ってくらい!

そしてAbemaTVの撮影(?)をしていたまつきりなもむりやり巻き込み、かなり長時間路上プロレスが繰り広げられていました。最高!

大社長、次は大社長も路上プロレスお願いします。

 

 

そしてそろそろ試合開始、という頃に会場に入りましたが、いろんなブースがあって、PHOTO THE LIVE!のTシャツ、グッズ販売、そしてなんといっても路上プロレスと試合前にかなり楽しめました。

事前のツイートでノアの武田さんも「フェス感を出すにはどうしたらいいか」とツイートを募っていたからこそ、この「フェス感」については頭を悩ませていたように思います。そこで今回の手作り感、観客参加イベント、路上プロレスはかなりヒントになったんじゃないでしょうか。

コロナが今年よりおさまっているであろう来年には(開催するなら)この「試合以外のイベント」を推し進め、今より観客参加感を推し進めてもらえると嬉しい。それこそ自分も提案した「ファンが作成したグッズ販売スペース」とかも可能なんじゃないでしょうか。コミケ的に申し込み制にして、ワンフェスみたいに当日版権にすれば可能な気がします。路上プロレスも数試合組んでもいいし、それこそたまアリ全体を会場にするとかも、全てはコロナ次第なとこありますが出来そうな気がします。試合以外、開場前にフェスのヒントがあった。そんなサイバーファイトフェスだったように思います。

 

最後に声かけてくれた方々、シール受け取ってくれた方々、一緒にポーズ取ってくれたポコたん!Tシャツに反応してくれたガンプロ選手の皆さん、喜んでシール受け取っていただいたまなせゆうなさん、試合後打ち上げに誘って頂いたカテプロ大西さん、前田さん、ご一緒した方々、とにかく私にかまってくれた方々に感謝です。楽しいフェスでした!