男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

ガンバレ☆プロレス11・3新木場大会。草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾参戦!

もうすでにかなりの話題になってるガンバレ☆プロレス新木場大会。AbemaTVの「72時間ホンネテレビ」に出演していた元SMAPの草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾がガンバレ☆プロレスの大会終了後、大家健と今成夢人が「集会」(全ての試合が終ったあとに観客を居残らせて2人で語る時間)を行っているときに現DDTプロデューサーの男色ディーノが「なんの脈絡もなく」と言いながら乱入。

f:id:otokoman:20171103173607j:plain

思えば、それ以前からの予兆はありました。同行した友人が休憩のトイレから中々帰ってこないので、何してんのかな?とツイッターを見たら

 すかさずAbemaTVをスマホで見ると、3人が新木場で降りる場面が!これは何かある・・・。と思いながらも試合は進んでいくわけで。

 


セミファイナル 佐々木大輔からの刺客Xを迎え撃て!

◯大家健(12分11秒 炎のスピアー→片エビ固め)✕島谷常寛

当初「X」とされていた大家の対戦相手はDNAの島谷!いきなりマイクを掴み

島谷:おーい、ガンバレ☆プロレス! 大家健! 俺がDAMNATION、佐々木大輔が送り込んだ刺客、島谷常寛だ。おい、佐々木さんはなお前なんかの相手をしてる暇はないんだよ。お前なんか俺で十分だよ。全財産失って、今日ここでお前のプロレス人生は終わりだ。ブチ壊してくれる!

と機先を制し、DAMNATIONTシャツを着用して試合に臨んだ島谷は、いきなり佐々木オマージュのクロスフェース!かなり捕まった大家はなんとか逃れますが、その後は大家が島谷の技を受けていく展開に。デッドリードライブで大家が島谷を投げ、場外エスケープから戻った島谷がエルボーを放って来るのを受け止めていきます。ある程度力の差を見せつけつつカミカゼで反撃。途中ドロップキック攻勢を受け、再びクロスフェースを喰らいますがここを返した大家、最後はみちドラ→炎のスピアーで3カウント。きっちりと佐々木からの刺客に勝利してみせました。


メインイベント G-POP!ガンプロ新世代対決!

◯冨永真一郎(16分36秒 黙認ジャスト・フェースロック)✕翔太

大家健をさしおいてメインに組まれたこの試合。選手入場式では両者が

冨永:今日、私はそこにいる翔太さんと闘うわけですけど、絶対に負けてはいけない闘いがこのリングで行われます。秋と言えば学園祭、学園祭といえば学生プロレス! このシーズン、私が最も力を発揮出来る季節!絶対に翔太選手に勝ちます

翔太:唐突に組まれたシングルマッチですが、僕も冨永さんもプロレスがないと生きていけない、プロレスっていう沼に体全部浸かっている人間なのでお互い認めている部分、尊敬している部分もたくさんありますが、だからこそ今日、僕は冨永真一郎に負けたくありません。僕のほうがプロレスに対する執着心、執念は強いと思っているので、今日は僕が勝ちます!

 と互いについて思い入れを語っていましたが、試合が始まると冨永が翔太を焦らす展開に。寝転がって挑発してから翔太がかかってきたら場外に。リングでの寝技の攻防では翔太が優位に立ちますが、再び場外に戦場を移すと冨永有利な展開に。翔太の腕を何度も鉄柱に叩きつける冨永。しかし翔太も逆襲し、冨永の腕を鉄柱に叩きつけ、リングに戻ってもキーロックで腕を痛めつけます。クラシックさとズルさを混ぜ合わせたプロレス。2人のやりたいスタイルが一緒なので、噛み合った攻防が繰り広げられます。その後も許しを請う冨永→近付いてきた翔太にカニ挟みなどのズルさを見せた冨永。翔太もロープに足をかけてのエビ固めでらしさを見せますが、冨永もそこからレフェリーを飛び越えてのフランケンシュタイナー、ムーンサルトプレス、雪崩式フランケンなど派手な技で魅せていきます。ずっと見ていられるような2人の攻防は、冨永のヒザ蹴り→ジャスト・フェースロックで翔太がギブアップ。好試合に決着を付けました。

健闘を称え合い、マイクを持った冨永。

冨永:翔太さん、今日この俺があんたに勝つことが出来たのは……秋だからです! 秋、一番得意だからです。冬でも春でも夏でも今日みたいな闘いが出来たらいいなと思います。毎シーズン闘いましょう。ありがとうございました

と翔太を称え、話は勝村が佐々木に挑戦したDDT成城大会に。会社帰りにセコンドに付いた挙句に佐々木大輔に「素人」と言われブン殴られたことへの恨みを口にして

冨永:彼は俺のことを素人って言いましたけど、素人とプロの境界線ってどこにあるんでしょうか? 一本で食っていけるから? 年間の試合数が多いから? 闘う意志があるかどうかでしょう!

冨永:100歩譲って素人なら素人、アマチュアならアマチュアでいい! 話は変わりますが、皆さんXVIDEOSってご存じですか? アダルト動画の検索サイト、ここで最も検索されているワード……それがアマチュアなんですよ。最高の、最強のアマチュアとして佐々木大輔からベルト引っ剥がしてやりますよ!

そしてこの後の大家とのやりとりで11月26日のインディーJr冨永挑戦が決定。大家が張り手を冨永に見舞うと冨永も返して抱擁。最後の締めは、冨永の「3、2、1、素人! 素人!」で美しく幕を閉じました。

   

そしてバッコミからの集会。大家と今成が少し喋ったくらいのところに男色ディーノが乱入、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾を呼び込みます。観客は大盛り上がり。

ディーノ:深い理由はございませんが、この草彅剛は今、世界のトレンドトップ1を目指しております。なので、乱入してバッズバズの動画を撮ろうと思います、この挑戦、受けんのか!

大家:プロレスがぁ!メジャースポーツになるなら!やってやるよ!

 というわけで何故か ディーノ&草彅VS大家&今成開始。なんなんだこれは?今なにがおこなわれているのか?と混乱しつつ見てました。あんまり覚えてないような。


結果、草彅がディーノのリップロックを食らったりなんだりしてるうちに、ディーノが草彅のアシスト付きハイジャック式男色ドライバー(維新軍がやってたアレです)を決め、そこをすかさず草彅が今成を押さえ込んで試合終了。嵐のようにディーノと3人は去っていきました。

f:id:otokoman:20171103174159j:plain

男色ドライバーを決め、草彅にフォールを促すディーノ。草彅の衣装、昔浅草キッドがこんなの着てなかっただろうか?そして爆笑する香取慎吾。

f:id:otokoman:20171103174456j:plain

何故かクールに2人の手を挙げる稲垣吾郎。ディーノのなんか感極まったような微妙な表情が印象的です。そして何故かベルト巻いてる草彅剛。

f:id:otokoman:20171103174507j:plain

4人が去った後を見つめる大家健、今成夢人の背中。「プロレスをメジャースポーツに」という妄言めいたキャッチフレーズに時代が追いついてきた、と感じたのか。改めてメジャーの遠さを実感しているのか。 

f:id:otokoman:20170724022137j:plain

 こうしてガンバレ☆プロレス新木場大会は幕を閉じました。色々有りましたが、ざっくりまとめると「元ジャニーズというメジャーに対して、ガンバレ☆プロレス&ユニバースが思いっきり受け身を取った」興行と言えるんじゃないでしょうか。しっかりとメインを務め、満足度の高い試合をした冨永と翔太、そして素人相手の試合という難しいミッションをハイテンションと勢いでこなしきった大家と今成、そして「メジャー」コール、「一本満足」コール、「YOUTUBER」コールで彼らを迎え、ハッピーな空間を作ったガンプロユニバース。もちろんこの一回のAbemaTV出演ですぐにメジャーに、とかそういうことは無いと思いますが、これを自信として、さらなる高みを目指して欲しい所。正直コールしてた私もさほど信じてなかった「プロレスをメジャースポーツに」がこういう事件を招いてくれた。言い続けるって大事。

そしてこの日のメインが冨永真一郎VS翔太だったということは覚えておきたい。ニュース的には芸能人パワーに吹っ飛ばされたとしても、彼らの信じるプロレスをしっかり見せてくれました。あとは「華」とか、「知名度」とか見えないものの闘いになってくると思いますが、観客としては満足度高い試合でした。だからこそ、芸能人に負けるな!ガンプロの未来を見せてくれ!と叫びたい。ハッキリ言って情緒不安定な私ですが、なんかこんな感じの興行でした。いや~。面白かった。

【関連記事】 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com