男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

フワちゃん衝撃プロレスデビュー!10・30「行列のできる相談所」観戦記。プライムタイムにプロレス中継!

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

圧倒的根性&運動神経!フワちゃんスターダムでプロレスデビュー!

しばらく前から話題にはなっていましたが、フワちゃんがスターダム10・23立川立飛アリーナ大会でプロレスデビュー。葉月と組んで上谷沙弥&妃南と対戦しました。

そして、その模様は「10月30日放送の行列のできる相談所で放映」ということが試合直後から告知されていました。この試合はスターダムのPPVでもサムライTVでも流れず、YOUTUBEにダイジェストが上がっているのみ。しかし、それでも現地の声や映像からすでに「フワちゃんのプロレスデビュー戦は凄かった」ということが漏れ聞こえていました。

www.youtube.com

ダイジェスト中でもドロップキック、ブレーンバスターを放っているのに加え、特筆すべきはその技の受けっぷり。ストンピング、ドロップキックを受け、ビッグブーツは顔面にヒット、ノーザンライト・スープレックスに加え、最後にはファイヤーバード・スプラッシュを受けるほど。とにかくフワちゃんへの信頼感が凄い。ここまでやっても大丈夫、というラインがもう普通のプロレスラーなんじゃないか、と思えるほどでした。

ここまででもすでに凄さが伝わってきますがいよいよ先日「行列のできる相談所」が放送されたので、TVの前でしっかり待機&録画しつつ鑑賞しました。この日はなんと異例の!一時間まるまるフワちゃんチャレンジ企画でした。

もうすぐ年末!フワちゃん日めくりカレンダーも発売予定です!マストバイ!

もうすぐ年末!STARDOM日めくりカレンダーも発売予定です!マストバイ!

 

 

プライムタイムにプロレス中継!スターダムが成し遂げた偉業!

そして始まった番組。まだ見てない方はTVerで四の五の言わず見ることをオススメします。サムネイルも完璧!11月6日、20時59分まで見れます!余裕ぶっこいてるとすぐ一週間経っちゃうので今!今見ましょう!

tver.jp

まずタイトルからプロレス全振り。正直「まあ、行列でプロレス流すって言っても基本的にフワちゃん中心の構成で試合とかもフワちゃんが頑張ってるところ中心で最後は泣かせにかかるんでしょ」とか思ってた自分をブン殴りたいくらい本気の構成でした。

そしてフワちゃんが企画を持ち込むくだり(ここはまあ基本作家マターっぽかったですが。本人生観戦したことないって言ってたし)から、4ヶ月の練習までしっかりと密着。「ブロディに似てる」はさすがに無理ないか?とは思いましたが、トレーニングメニューに沿ってフワちゃんがしっかり練習していきます。

もともと体育会TVで春日とエアロビ企画やってた過去がある(もちろん番組内ではスルー。しかもインスタに上がってたエアロビの練習映像は使用しながらエアロビには触れないさすがの構成)ため、そもそもの運動神経と身体能力はかなりできあがってたフワちゃん。しかし本格的にレスラーの練習についていけるまでに密着、本人真摯に取り組んでいたし、しっかりと番組も追いかけていました。

さすがにレッグウォーマーしてるだけでブロディってのも雑な気が。

腹筋するフワちゃんに腹パン入れまくる岩谷麻優。フワちゃんの足の筋肉すごい。

ブリッジしながら世間話するフワちゃん。ちょっとおもしろかった。

そしてCMまたいでいよいよ試合。生中継で会場とつなぎ、スタジオメンバーも試合を見る、という構成。そしてゲストにもちろんこの人も。

そしてここからなんですが、なんと!まさかのノーカットで試合が全部流れました!これはすごい。プライムタイムという時間帯に企画とはいえ、プロレスの試合がノーカットで流れるなんていつ以来でしょうか。個人的な記憶ですが、2000年4月7日2放送された『橋本真也34歳、小川直也に負けたら即引退!スペシャル』以来なんじゃないか、位の出来事(最近やってたらすいません)それくらい記憶にない出来事でした。

両者の入場からしっかり見せ、試合はしっかりとノーカット放映。対戦相手もしっかりと紹介。そして実況・解説は市川勝也&有田哲平!完璧な布陣での中継でした。

試合自体はダイジェストで見ていたので大きい驚きはありませんでしたが、一試合の中でもフワちゃんの成長ストーリーが紡がれていました。最初失敗したボディスラムを再度トライして成功、ブレーンバスターも一度失敗してからも味方のアシストがあってもう一回トライして成功。とにかくできないことができるようになる。試合中懸命に相手に向かっていって、倒されても倒されてもやりかえす、そんな気持ちがしっかり表現されていました。まさにその姿は「プロレスラー・フワちゃん」素晴らしかったです。

結局、フワちゃんが上谷沙弥のファイヤーバード・スプラッシュを受けて3カウント取られるわけですが、いや、ファイヤーバード出させるフワちゃん凄いし、受けれると思われているその信頼感が凄い。とにかく試合中に一切「忖度」というものがなく、ガツガツ攻撃入れられてたのが印象的でした。

otokoman.hatenablog.com

プロレスデビュー当初のSKE48・荒井優希もまあまあできなかったけど週プロの表紙になるくらいまでに成長しましたが、フワちゃんは最初から「できあがっている」印象でした。逸材!

そして、結局試合はノーカットでしたが、フワちゃんのマイクはまあまあカットされていたため、話題になったこのマイク

プロレス本当にめっちゃ好きかも。プロレス大好きです。葉月さんや上谷みたいに本物のプロレスラーになりたいな。本気でやりたいよ。プロレスデビューして、テレビで編集されてそれで終わるのは嫌です

は流れず。果たして次はあるのか?ないのか?そこも気になるところです。

news.yahoo.co.jp

とにかく凄かったフワちゃん、早速次が見たくなりました。あんな練習したのにもうやらないのは勿体ない。アメリカでも人気出そうだし、ぜひビッグマッチの目玉としてスターダムもオファーしてほしいところです。まあ、怪我したら大変とかスケジュールとかあるから色々と大変そうではありますが、それでも見たくなる可能性を感じる「プロレスラー・フワちゃんデビュー戦」でした。

そして凄かったといえばスターダム。近年新日本プロレスも成し遂げ得なかった「プライムタイムでプロレスの試合をフルで流す」を実現しちゃったわけで。本当に「プロレス界のトップ団体はスターダム」になる日も近いかも。それくらいの勢いとメディア活用に対しての強かさを感じました。そんなところで色んな意味で面白かった「行列のできる相談所」紹介でした。感動しました!

 

 

そんなスターダム代表、ロッシー小川の自伝紹介はこちら。面白かったです。

otokoman.hatenablog.com

闘う女たちの讃歌。尾崎ムギ子さんの女子レスラーインタビュー本、必読です

otokoman.hatenablog.com