男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

10月20日放送「水曜日のダウンタウン」ラヴィット!出演、あのちゃん大喜利無双!

f:id:otokoman:20211024013935p:plain

「ラヴィット!」の女性ゲストを遠隔操作!あのちゃん大喜利無双!

最近だと「おぼんこぼん仲直り企画」の衝撃的な内容で全日本的に話題になった「水曜日のダウンタウン」10月20日放送回では

「ラヴィット!]の女性ゲストを大喜利芸人軍団が遠隔操作すればレギュラーメンバーより笑い取れる説

が放送されてました。

 

文字通りの企画なんですが、要はラヴィット!の女性ゲストがイヤモニを装着し、別室で芸人が考える大喜利の答えを喋る、というシステム。

ちなみにTBS系で毎週9:00から放送中の「ラヴィット!」。麒麟、川島が司会を務める情報バラエティ番組。人気チェーン店のランキング、アイディア商品などを紹介していくんですが、その時にクイズ形式をとる場面などで芸人が一斉にボケていく。くっきーの言っていたように「クイズ部分を芸人が勝手に大喜利にしている」状態。

そこに芸人の指示で大喜利をブチこんでいこう、というのが今回の趣旨です。そしてその大喜利を考える豪華メンバーがこちら。

f:id:otokoman:20211024015504j:plain

千原ジュニア・笑い飯西田・霜降り明星粗品・野性爆弾くっきー・オードリー春日、そして川島の相方、麒麟・田村。この豪華メンバーで大喜利を考えて、千原ジュニアが女性ゲストに伝えるシステム。そして、その女性ゲストが

f:id:otokoman:20211024015502j:plain

あのちゃん!

元ゆるめるモ!、現歌手兼タレントのあのちゃん出現。独特の空気を常にまとって常にボソボソ喋るあのちゃん。プロデューサー藤井健太郎氏もツイートでこの企画はあのちゃんありきだったと言ってます。

そして、番組開始前に予行演習で何度か大喜利を行い、千原ジュニアが伝えてあのちゃんが答える練習。なんだかんだで水曜日のダウンタウンはこのようにきっちり準備をしているところがしっかりしているな、と思います。というわけでいよいよ番組スタート!

   

ちなみに「水曜日のダウンタウン」過去エントリはこちら。

プロレス界最大のタブー、前田の滑舌をイジる回。超面白かったです。

otokoman.hatenablog.com

DDTのいろんな試合形式を紹介したこの回。意外とハネなかったような気も。

otokoman.hatenablog.com

新日回。体を張ったマホンが凄く面白かったです...。

otokoman.hatenablog.com

伝説の松本人志・ドラゴンゲート登場回。これは凄かった。震えました。

otokoman.hatenablog.com

プロレスラー痛い凶器ランキング。ポーゴさんとか出てるのが泣けます。

otokoman.hatenablog.com

あのちゃん快進撃!大喜利界にトリックスター誕生!

そしていよいよ番組開始。開始からしばらく経って最初のクイズは

「ニオイ消しとして”牛乳を飲む”以外の有名な方法とは?」

最初に採用になったのはくっきーの「ベロにサランラップを巻く」というわけで当然こういうことに。まあまあスタジオとお茶の間に走る衝撃。

f:id:otokoman:20211024015501j:plain

そして、引っ張られてこれにすゑひろがりず、南条の答えが「ベロでお経を炊く」

すかさず川島に「あのが強い」とツっこまれることに。その後も「答えが気持ち悪い」と言われつつも早くも場の中心になりつつあるあのちゃん。さすがの存在感です。

f:id:otokoman:20211024015459j:plain

そしてどんどん芸人陣もエンジンがかかってきたのか、次のクイズ
「唐辛子・焼唐辛子・けしの実・麻の実・粉山椒・黒胡椒。七味唐辛子に入っているあと一つはなに?」

で快答炸裂。まず笑い飯・西田の回答「ほぐした赤LARK」が採用に

f:id:otokoman:20211024015457j:plain

いったん川島が「ん?」となったらゆっくりと言い直したり、「タバコ...赤いラーク」と説明したりと丁寧に対応するあのちゃん。そしてさらに粗品の回答「チーソーの赤い部分」川島のこの表情!

川島「50歳くらいの作家ついてる?」

f:id:otokoman:20211024015456j:plain

ここでもちゃんと「マージャンの...上の、赤い...。」とジェスチャー交えて説明するあのちゃん。このように「伝えようとする努力」をしていたことが、川島にこの企画を気付かせなかった要因かと思います。

   

そして、この番組のハイライト。すゑひろがりずがロケ中にカラーコンタクトをどうやって和風に変換したか?というクイズ。これは早押しではなく誰が答えるかを番組マスコットが振る形式。最初は見取り図・盛山が指名されたため、ぼんやりと見ていた千原ジュニアが思いついたのが「目玉のおやじの衣替え」

f:id:otokoman:20211024015454j:plain

盛山が答え、そして次にあのちゃんに振られたため、ジュニアが伝えてあのちゃんが「目玉の親父の衣替え」と回答。すると川島の反応が思わず「上手っ」歓喜する大喜利芸人勢。

f:id:otokoman:20211024015453j:plain

そして番組の最後に回ってきた「プレゼント用キーワード」の指定。この「絶好のボケしろ」(くっきー)に対して全員が考え、粗品案の「盛山のディアゴスティーニ」が採用。あまりウケなかった答えから持ってくる当たりが粗品っぽい。

f:id:otokoman:20211024015451j:plain

かくして番組は終了。私この日、夜ツイッターとか見てましたが、「大喜利界のトリックスター」として結構な話題になってました。自分もその日の夜に見ましたが、本当に操られてるとは気付かなかった。ただくっきーの回答「矢田さんの削り歯茎」は、「くっきーみたいな回答するなぁ」と思いましたが。そして収録後のあのちゃん直撃。

麻雀はわかるんで「チーソーの赤い部分」はわかったけど「赤LARK」はわからなかったとのこと。チーソーでは笑いそうになったと。

それにしても、終始同じトーンで回答を喋り、かかったり笑っちゃったりすることなく、ミステリアスな雰囲気を終始まとっているあのちゃんはこの企画にまさにぴったりだったように思います。

今回の後編、キングオブコントの採点で松本と同じ点数を叩き出す天才芸人を見つける企画も面白かったし、やっぱり水曜日のダウンタウンは面白い。大胆な企画の下に繊細な下準備もあることがわかる、いい企画でした。

そしてTVerはこちら。水曜日まで見れます。

tver.jp

ちなみに過去の「水曜日のダウンタウン」エントリはこちら。