男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

2022年5月11日・上島竜兵逝去。それでも通常営業の「ラヴィット!」の尊さ

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

早朝に飛び込んだ衝撃ニュース。それでも「ラヴィット!」は続く

5月11日早朝、衝撃的なニュースが飛び込んできました。ダチョウ倶楽部の上島竜兵が死去。フジの「めざましテレビ」で報じられ、私はTwitterのTLで知ったんですが、そのときははっきりと「自殺か」と出てました。その後もう少し穏当な表現になっていましたが、いきなり朝から衝撃だったことは確か。

news.yahoo.co.jp

TL上でも結構衝撃を受けていた人は多く、いきなり世の中に暗いムードが漂っていました。世のかなりの人が出勤し、これから仕事するというときに意気消沈するような。自分もかなり悲しいし、なぜかは本人しかわからないことではありますが、でも「なんで」という気持ちになりました。

しかし思ってしまうのは、そもそもこのようなニュースを速報性を持たせて急いで伝える必要があるのか?ということ。大多数の人間が「有名人が亡くなったニュースを早く知りたい」と思ってるわけじゃないでしょうし。国際情勢、政治、経済と芸能ニュースをごちゃまぜにして、あたかも「報じないといけない情報」のようにカモフラージュして商品にしているワイドショーの罪は重いと思ってます。

 

 

辛いことがあっても笑う!「ラヴィット!」の大事さ!

でもそんなときこそ見るべきなのはTBS朝8時から放送中の「ラヴィット!」この日もいつもの通常営業。ニュースの第一報が流れたのが朝の6時くらいだったので、ヘタしたら全員このニュースを知っていただろう状況でしたがそれをおくびにも出さない明るさでした。

そしてこの日のメンバーはインディアンス、見取り図、アンタッチャブル柴田、矢田亜希子、そして日向坂46の富田鈴花。トークテーマは「5月10日」が「ご当地キャラの日」なだけに、それぞれのご当地のものについて。そのテーマからまさかのイベント三昧になっていきます。

まずはアンタッチャブルの柴田が静岡市出身ということで、タミヤ全面協力のもとで「ミニ四駆ラヴィット!カップ2022」が開催。スタジオにミニ四駆のコースが設置され、柴田、矢田亜希子、川島の3人でいきなりのミニ四駆レース!

そして案の定コースアウトが続出し、最後に矢田、川島のミニ四駆がクラッシュ!漁夫の利感溢れる結末で柴田優勝!

ちなみに、その後の試食のコーナーでは「試食に使うレンゲが普通のものよりかなり重く、そこへどんなツッコミをするのか?」という軽ドッキリ「重いレンゲ選手権」が開催されてました。ちなみに柴田は暫定2位。

この企画!ラヴィット!スタッフもガチが過ぎるというか、常にお笑い芸人のスキルを試し続けられるラヴィット恐るべし。ギスギスしないけど試されるという...。

そしてこの日2つ目のイベントは「ラヴィット!認定ゆるキャラダービー!」各地のゆるキャラ5体&ラヴィット!のキャラクター「ラッピー」が参戦。障害物競走で順位を競いました。

ちなみに暫定でレギュラーを外され、ゲストとして出演している見取り図・森山の出身地大阪府堺市のキャラクター、サカエル&みそさかいが優勝したらレギュラー復帰、というおまけつき。しかしレースは静岡県清水市の「シズラ」が優勝。「ラッピー」が大暴れしてコースを破壊したり、色々と楽しいレースでした。

と、色々とありすぎたオープニングが終了。いつも通り、いやいつも以上の盛り上がりを見せたオープニング(長すぎですが)が終了。超バラエティ番組っぷりがどんどんとエスカレートしている印象です。

 

 

「ラヴィット!」関連過去エントリまとめ。ラヴィット!大好き!

超有名になった水ダウのラヴィット!ドッキリ!生だったのが凄すぎ。

otokoman.hatenablog.com

真壁刀義が「ぼる塾の芸能界スイーツ部」に登場!本領発揮してました

otokoman.hatenablog.com

レイザーラモンRGの天龍ネタが突如投下。再登場希望!

otokoman.hatenablog.com

ラヴィット!プロレスネタ特集。唐突に挟み込まれるのが面白い。

otokoman.hatenablog.com

ニューヨーク屋敷、300万の時計買ってました。怖すぎ!

otokoman.hatenablog.com

 

 

川島&田村アナ欠場!代打ウイークスタート。ヤバかったです。

otokoman.hatenablog.com

そして代打ウイーク2周目。新しい扉が開いた気がしました。

otokoman.hatenablog.com

そして復帰回。健康第一ですね!マジで!

otokoman.hatenablog.com

 

 

覚悟を持った「バラエティ番組」ラヴィット!の矜持。

そしてこの日の特集は「スーパー・コンビニで買える一番美味しいジャムパン」

いろんなメーカーのジャムパンが登場してましたが、なんと一位になったのは...。

ヤマザキ・ランチパック(マーマーレード)!!

予想屋リリーが見事正解!ジャムパン特集でマーマレードパンが優勝するという意外性もあって面白かった。ちなみに毎回何故かリリーだけ予想してる「BGM予想」はハズしてましたが。出演者が毎回このBGMチョイスについてああだこうだ言うのもこのコーナーの見所です。

そして後半の特集はプレジャーフォレスト特集。まさかのインディアンスできむがピンで出場。後半ヘンなノリが生まれてました。

そして本当に「いつも通りのラヴィット!」が終了。ニュースのコーナーで上島竜兵の死去が報じられましたが本編では触れず。徹底してバラエティを貫きました。

 

 

パーソナリティーの川島、以前出演した佐久間プロデューサーのYOUTUBEで「ラヴィット!」を引き受けた理由について聞かれたときに語っています。

youtu.be

私が引き受けたならバラエティにしてほしい。ちょっとだけニュースを報道フロアに降って一言、っていうんならすみません、と断っていた。

 

番組を続けていく内に、だんだんくっきーさんとか見取り図とかが大喜利をバンバンやってくれて大喜利番組だという認識ができた。

 

一つ転機になったのは、松山英樹が偉業達成したとき。

その前からニュースで引っ張ってラヴィット!に来て、TBSが放映権を持ってるししがめしがめ!ってとこだったけどゴルフ知識がない。アスリートが丸山桂里奈しかない。スタッフの目を見たら「ピザランキングいきます!」って言ってたけど、ニュース終わってちょっと丸山桂里奈に振ったら「松山くん元気そうでなによりですね」って言ってたんで腹くくって「ピザランキングです!」っていけた。あれが転機だった

と、川島のバラエティへのこだわり、それを汲み取るスタッフの覚悟が見えるこの回でした。

 

フォロワーさんとも話したことですが、このような番組がある、ということは結構たくさんの人の救いになっているんじゃないか、と思ってます。ワイドショーだと暗いニュースがあるときにそれを視聴者によりそうような感じで暗いトーンで伝えてきますが、強い意志で明るい空間を演出してくれるこの「ラヴィット!」のような番組が一つあって、それを見てテンション上げて会社に行ける。その尊さを改めて感じたこの回の「ラヴィット!」でした。

それでは今日も一日、動いていきましょう
ラヴィット!