男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

4・26蕨・ぽっちゃり女子プロレス復活!太い脚で人生ぐっと踏ん張って、自分を肯定して生きろ!

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

ぽっちゃり女子プロレス3~ウエスト詐称・サイド・ストーリー~

4月26日、「ぽっちゃり女子プロレス3~ウエスト詐称・サイド・ストーリー~」が行われました。3年ぶりに行われた「ぽっちゃり女子プロレス」興行。ぽっちゃり好きな今成夢人がまなせゆうなを主人公に立ち上げ、今まで2回開催されています。

第一回が王子Basement☆Monster大会。興行テーマである「自分を愛し、ありのままに生きる」というテーマを全面に出した大会。素晴らしかったです。

otokoman.hatenablog.com

第二回が新木場大会。第一回から派生し、今成夢人個人にぐっとフォーカスした第二回。こちらも違うベクトルで面白く、壮大な大会でした。

otokoman.hatenablog.com

 

 

野中美智子リサイタル!ビューティー鈴木&634・マンガリッツア!

この日の興行はガンプロリングアナウンサーでおなじみ、野中さんの歌のコーナーからスタート。何故!そしてリングに上がってきた今成とともに興行スタート宣言!しかしそれに難癖をつけにきたまなせゆうな、なぜか吉野家の牛丼、松屋の牛丼論争になってから今成を排除したまなせが興行スタート宣言!いきなり一筋縄ではいかないぽっちゃり女子プロレス。

第1試合、第2試合は翔太ことビューティー鈴木、セコンドのドラァグクイーンこと634・マンガリッツアが大暴れ。

第1試合のYappy戦はあらゆる反則を駆使したビューティー鈴木が有利に進めるも、試合後半の丸め込み合戦で敗北

第2試合は春日萌花欠場のためYuuRIvs尾崎妹加。YuuRIが尾崎にぶつかっていき、尾崎も応える好試合になるか、といったところでビューティー鈴木&マンガリッツア乱入でノーコンテスト!

セック鈴木がクレームをつけ、尾崎妹加&YappyvsYuuRI&ビューティー鈴木で試合再開するも相次ぐ誤爆でYuuRIとビューティーが仲間割れ&マンガリッツア乱入でカオス状態になるも、女子3人がビューティー&マンガリッツアを成敗する形で試合終了。めでたしめでたし。

とにかくビューティーの高いコメディ・エンタメ力とマンガリッツアのキャラクターも楽しめ、尾崎、Yappy、YuuRIもイキイキしていてよかった。楽しい時間でした。

 

 


旗揚げ戦以来の一騎討ち!今成夢人VSまなせゆうなは魂の激突!

そしてメインイベントは旗揚げ戦以来の今成夢人VSまなせゆうな。個人的にはまなせゆうなの試合はこの今成戦が好きな試合の一つなんですが、それはまなせのパワーがリミッターを外した形で見れるから。

自分より小さい女子相手だと、どうしてもまなせの優しさが見えてしまうときがあるんですが、この今成戦は思いっきりぶつかっていくまなせゆうなが見れる印象。今成もそのまなせを引き出そうと「来いよ!」と鼓舞、叱咤していき、互いにボルテージが上がっていきました。

序盤は互いに力比べ、ヘッドロック合戦と力のこもった攻防が繰り広げられますが、場外に出ると一気に荒れた展開に。場外戦ではセコンドについたトトロさつきと協力して今成を痛めつける。蕨での場外戦は近いだけにかなりの迫力。自分もイスを立って慌てて逃げました。

後半、バックドロップ連打などで攻勢に出るまなせゆうな。しかし今成とのチョップ合戦、エルボー合戦では力の差が出た形。ラリアットを叩き込んで一矢報いようとするも、最後はラリアットから抑え込んだ今成の勝利。でも「出し切ったまなせゆうな」が見れてよかった。

ここではっきりと言っておきたい

本当に、本当にまなせゆうなは強いんです!

 

 

タイトルマッチに挑む二人、トトロさつきへの「ぽっちゃりの教科書」

試合後にマイクを取った今成は、ぽちゃじょへの想いを吐露し、「今成夢人、まなせゆうな、俺ら二人共もうすぐタイトルマッチ、タイトルマッチを争えるまでになりました」と。この後今成夢人はスピリット・オブ・ガンバレのベルトを高岩竜一と争って勝利、二代目チャンピオンとなりました。

一方まなせゆうな&トトロさつきは5月4日、アイスリボン横浜武道館大会でインターナショナルリボンタッグ選手権に挑み、SAKI&清水ひかりに勝利してタイトル奪取。ぽちゃじょ勢が立て続けにタイトルを奪取するという結果になりました。

今成もそうですが、光ったのはトトロさつきの活躍。この日のメイン後に今成が試合のなかったトトロさつきを呼び出し、「あんたがこれからのアイスリボン、しょってかないといけないんだよ。今回試合はなかったけど、うしろに下がらず、開き直って前に出て主張してほしい!タッグパートナーのまなせは弾けてる、トトロ!お前!な!引いてんじゃねえぞ!お前も前に出ろよ!」と激。

そしてまなせゆうながここで大谷晋二郎ばりにぽっちゃりの教科書を披露

ぽっちゃりの教科書101ページ!ありのままの自分を愛せ!一番うしろに自分から行くな!誰かのために真ん中を譲るな!私たちは!ぽっちゃりは!脇役じゃない!センターだ!

今成の「トトロお前!赤いコスチュームにしたんだってな!まるで赤い天使だな!」の声をきっかけにこの日の参加選手がリングイン、ポケットビスケッツのRED ENGELを熱唱してエンディング。

再びマイクを取った今成

皆さん見てください!出場メンバーみんな脚が太いんです!映画には脚本というものがあります。脚に本と書いて脚本です、この脚本の出来が映画の良し悪しを決めると言われています!見てくれこの太い脚!この太い脚でプロレス界を登っていきます!

最後は全員で
「ぽっちゃり!ぽっちゃり!サイコー!」

 

本当に見ていて元気になれる、いい興行だったと思います。ことさらにコンプレックスをとりあげて悲観することなく、見ていて元気になれるぽっちゃり礼賛。前向きに闘っていくまなせゆうな、トトロさつき、YuuRI、尾崎妹加、yappi。それを全肯定する今成夢人、脇役に徹して盛り上げた翔太、634・マンガリッツア。ぽっちゃり女子プロレス、素晴らしかったです。

WrestleUniverseで視聴可能なので、旗揚げ戦から今回まで見ていただきたい。体型に悩む女性、男性、なにかしらのコンプレックスを持つ人全員に「刺さる」興行だと思います。いや~良かった。素晴らしかったと思います。